ネットワークプリントを使う  

写真ネットワークプリントのサービスを利用することで、いろいろな写真印刷ができるようになります。ある程度の写真印刷であれば、自分でもパソコンを使って行うことが可能です。しかし、時間も手間もかかりますし、写真用紙やプリンターに使用するインクも使用するので、枚数が多い場合には、ネットワークプリントのサービスを利用するよりも高い費用が必要になる可能性もあるでしょう。では、ネットワークプリントにはどのようなサービスが導入されているのでしょうか。

業者によっても多少変わってくるのですが、基本的に行うことと言えばフォトブックを作成したり、写真を印刷した年賀状の作成、データの保管などができます。やはり写真印刷が最も多く利用する人が多いと言えるでしょう。写真印刷をする場合にも、サイズの変更などが可能になっているので、大きな写真にして額縁に入れて飾りたいなどと言った要望に応えることもできるのです。ただし、選べるサイズは業者によって多少変わってくるので、事前に情報収集をしておきましょう。

自分で拡大しようとすると、画像が粗くなってしまうことが多いので、プロに任せるべきです。せっかく記念に撮影をした写真が台無しになってしまうよりは、多少お金をかけてもプロに任せた方が無難でしょう。それほど高い料金が必要になるというわけではないので、よく検討しておくべきです。当サイトではネットワークプリントのサービスにはどのような種類があって、どのようなことができるのかを紹介しています。


▽関連記事▽

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket